小学生の頃なりたかった職業|今思えば。。。

私が小学生の頃なりたかった職業は漁師です。私の家は自営業で漁業をやっています。そのために、私も小学生の頃は、漁師になりたいと思っていました。
私は、兄、私、弟の3人兄弟で、女は私だけですが、男のように育ってきました。親と一緒に海にイカを釣りに行ったり、海に潜ってサザエなどを取ったり、網の手伝いをしたり、縄でクエを釣ったり、沢山の経験をしていて、凄く楽しくて、私は漁師になりたいと小学生の卒業式の、将来の夢の欄に書いてあります。
実際に、私は魚を食べる事が出来ませんが、漁をするのは大好きで、休みの日にはアサリを取りに行ったり、牡蠣を取りに行ったり、ひじき、あおさなど海の事が大好きで、季節に合ったものを取っていました。
その半面では、山が大嫌いでした。小さい頃から迷わず夢は漁師で、今は結婚して主婦ですが、たまに実家に行って海には行っています。
そこから、中学生になり美容師になりたいと思って、高校を出て美容専門学校に行き美容師になりました。でも、シャンプーなどで手があれてしまうことで、職業としてはやっていません。
家族の髪の毛はいつも切っていますが、仕事としては向いていなかったなと感じています。免許をとって美容室で研修を済ませてそれからは、働いていません。
また、結婚してお嫁さんになるのも夢でしたが、山が嫌いで海の仕事をしている人と結婚したいと思い、旦那は海の仕事をしています。定置網で魚を取る仕事ですが、実家の漁師とは違い、色々な事はできませんが、子供の休みの日に、定置船に乗って、魚釣りなどには出かけています。
今、現実を見ても父や母も60歳ですが、まだ漁師をしています。兄は、自分の船を買い自分で漁師をしていて、弟はマグロ養殖に努めています。
私の将来の夢は漁師ですが、私のまわりが夢をかなえているので、私は、子供を育てることに専念していますが、子供が育ったら、自由にできるようになれば漁師やりたいと思っています。
今でも趣味のようにやっていますが、海って本当に気持ち良いし、沢山の事が出来て本当に大好きです。
漁師で稼ぐ方法ですが、季節に応じた仕事をすることです。旬の魚を取ることにより高く売れるし、美味しく食べる事もできて、色々なことをすることにより、凄く楽しめる仕事なので、夢はまだ諦めていません。
実際に私の両親は、年間の売り上げ1000万を超えていて、私も手伝いに行ったりすることがありますが、きちんとお金ももらえてアルバイトには丁度良いと感じますし、子供たちにも自然の中でいろいろな体験をさせる事が出来るので、良いと感じています。